リンドウ科の2年草。日当たりの良い山野に自生。

草丈は5cmほど、大きなものでも10cmほどです。

長さ2cmにも届かない小さな葉を茎に数枚つけます。

花をパッと見たところ、地面からいきなり花が咲いているような印象がします。

「リンドウ」の由来は漢名の「竜担」の日本語読みの

「りゅうたん」から転訛したようです。

武蔵野公園では「フデリンドウ群生地」として、

公園内のあちこちを囲ってあります。

フデリンドウ

フデリンドウ2

フデリンドウ3

フデリンドウ4