ヒロシマナイト-1

毎年恒例のmikibar@シャトー2F 8月のヒロシマナイト。

8月4日に開催されました、mikibar@シャトー2Fのヒロシマナイトの報告です。

昨年の様子はこちらです。

mikibar@シャトー2F<ヒロシマ・ナイト>

mikibar@シャトー2F<ヒロシマ・ナイト> NO2

広島で生まれ育ち、
偶然にもいま小金井を拠点にしている
広島出身のparallelleap(パラレルリープ)、関友里恵、そして大谷理恵の4人。

彼女/彼らたちにとっての8月は、
特別な意味がある。

ヒロシマナイト-2

お好み焼き(広島風)を食べながらゆるりと始まっていきます。
焼いているのは出演者4人(主に関さん)という例年の構成。

マスター木村の挨拶とメンバーの紹介から始まりました。
最初はパラレルリープです。

parallelleap(パラレルリープ)

ヒロシマナイト-11

先日のののわマーケットのライヴやCD発売記念ライヴでも思ったのですが、
最近のパフォーマンスは貫禄というか、安定感というか、
以前よりもスケール感が増したように感じます。

ヒロシマナイト-10

途中、友谷さんの広島についての話を織り交ぜながら
田村君は相変わらずのMC無しで進みます。
でも、ずっとMCの間中伴奏しています。

ヒロシマナイト-7

この日の演奏曲は

・会いにいくよ
・空を超えて時を超えて
・生きてこそ
・それはとても晴れた日で

「会いにいくよ」

ヒロシマナイト-6

ヒロシマナイト-33

マスター木村 大阪弁紙芝居

ヒロシマナイト-15

今日の紙芝居はうらしま太郎

お好み焼きの注文が入りすぎて、お芝居の準備ができないので、
急遽、マスター木村が大阪弁紙芝居をやることになりました。

朗読劇 関友里恵&大谷 理恵

朗読劇は「真っ黒なお弁当」有名なお話です。
お二人の朗読は目を閉じて聴いてください。
お話の情景が浮かびます。

朗読劇「真っ黒なお弁当」関友里江、大谷理恵

ヒロシマナイト-20
今回の朗読劇は大谷理恵さんが書いた脚本です。

ヒロシマナイト-21
関友里江さん。

ヒロシマナイト-22

マスター木村

ヒロシマナイト-24

かぐや姫の「あの人の手紙」をカバー
人前で初めてギターを弾いた曲だそうで、その時もエピソードも交えながらのお話。
お話の内容はまたの機会に!

関友里江さん、大谷理恵さんが参加しての演奏
・アメイジンググレイス


フジロックフェスティバルの様子。

フジロックフェスティバルの自慢話をしながら、キム子の部屋?新キャラが出ました。

ヒロシマナイト-26
パラレルリープのお二人と一緒に「世界中のこどもたちが」
友谷さんはやはりカープファン!黒田の背番号。

最後はイマジンを歌って終了!

ヒロシマナイト-28

告知タイム

ヒロシマナイト-29

終わったと思ったら今度はいずみさんがトヨ君を連れて!

9月3日に開催される、こがねい平和音楽祭2016開催の告知に来たいずみさんとケンちゃん。
伴奏はトヨ元家。
ここで、何やら不穏な空気が・・・
平和音楽祭なのにね、ケンちゃん!
いずみさんとケンちゃん+トヨ元家 告知+「虹」

こがねい平和音楽祭2016実行委員会

ヒロシマナイト-30

広島出身のタマヨさん。展覧会の告知でした。

ヒロシマナイト-31

朝日新聞の折込に掲載されたいずみさんとケンちゃんの記事を
見せるマスター木村。

ヒロシマナイト-32

美味しそうなお好み焼き!
動画は近日中にアップしますのでお待ち下さい!