mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート26

12月13日17:00からの開演時は小雨模様のあいにくの天気でした。

最初にマスター木村の挨拶から始まりました。

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート29

続いて林美貴さんの挨拶。

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート4

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート31

当日のスケジュールです。

parallelleap (パラレルリープ)

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート30

最初はmikibarではおなじみのパラレルリープです。

この時期にぴったりのカバーから。

・クリスマス・イブ
・僕らの夏の大作戦
・あの日、同じ景色の中で
・それは、とても晴れた日で

パラレルリープ(Parallelleap)「クリスマス・イブ、僕らの夏の大作戦」

パラレルリープ(Parallelleap)「あの日、同じ景色の中で」

パラレルリープ(Parallelleap)「それは、とても晴れた日で」

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート32

vocal 友谷麻衣 guitar 田村孔一

小金井市在住で広島県出身。

ヴォーカル、友谷麻衣の何気ない日常を切り取った歌詞と

深く澄んだ歌声、ギターの田村孔一が奏でる豐かな旋律は

聴く人を魅了し続けています。

parallelleap official website

1989年 広島生まれのユニット。大学内サークルにて結成。歌とギターというシンプルな構成にループミュージックという手法を用いて活動する。様々な音をループさせ、時には子ども達の声、時計の秒針の音など日常の一瞬の音も混ぜて再構成することで、独自の世界観を表現する。ライブでは演奏をその場で録音/再生を繰り返し、2人で演奏しているとは感じさせない深い空間が生み出される。毎日はそんなにドラマチックではないからこそ、繰り返されるその日々の音を丁寧に切り取り、日記をつけるように音楽を作り、歌う。そういった日々の音や、どこかで聞いたような懐かしさを感じられるメロディは、ループミュージックによって柔らかい中に不思議な深みを感じさせる。

Unit of 1989 Born in Hiroshima. Formed at the University within the circle. I operate using a technique called loop music in a simple configuration that song and guitar. To loop a variety of sound, sometimes children’s voice, it is possible to reconstruct also mixed moment of sound of everyday such as second hand of the sound of the clock, to express their own view of the world. Repeat the recording / playback to play on the fly live, deep space that is not to be feel that playing two people is produced. And precisely because not a so much dramatic every day, its polite to cut the day-to-day sound to be repeated, and making music to keep a diary, to sing. Such a day-to-day and sound, melody feel the nostalgia, as I heard somewhere, feel a mysterious deep in the soft by the loop music.オフィシャルホームページより

関 友里恵

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート9

関 友里恵さんはヒロシマナイトで朗読劇を披露してくれました。

mikibar@シャトー2F<ヒロシマ・ナイト>

今回は、「外郎売り」と言う歌舞伎の演目とパフォーマンスです。

・外郎売り
・パフォーマンス

関 友里恵「外郎売り」

関 友里恵 at シャトー2F

マスター木村から舞台に出たいとの申し出に、

困惑しながらもmikibar@シャトー2Fでの公演を提唱!

2016年はマスター木村新喜劇結成・公演か!

関 友里恵(せき ゆりえ)
広島県広島市出身。舞台役者・声優。
パワフル!アクティブ!ポジティブ!に活動中。出演舞台→SPINNIN RONIN JAPAN 『積む教室』(2015年3月)ゲーム→携帯用RPGゲーム『99ドラゴンズ』アリア・サンベール役

サプライズで、関友里恵さん、パラレルリープの友谷さん、田村くんから

林美貴さんへの誕生日プレゼントが渡されました。

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート11

日常を旅する (中央線 三鷹~立川エリアを楽しむガイドブック)

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート10

S&B(Sweet&Bitter)

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート17

11月の「ののわマーケット2015」でも演奏されたS&Bさんです。

ののわマーケット2015 11月7日8日 youtube

ボーカルの豊田佳世さんの笑顔と同様に優しい声と、

ちょっと辛口だけど味わいのある加藤惠己さんのMCとスウィングするギター

まさにS&Bなお二人の、気持ちが良いボサノヴァ風な音楽が奏でられました。

・キミとボク
・時をかける少女
・髪がゆれている
・悲しい色やね

S&B「悲しい色やね」

豊田佳世(Vo.)&加藤惠己(かとうしげみ Gu. & backing Vo.)のデュオ。通称S&B。 2008年夏に結成。 バラード系J-ポップをボサノヴァ風にアレンジして演奏。
もうひとりのメンバー豊泉保(Gt.)とともにボサノヴァのスタンダードを演奏するBossA-La-Mode(ボッッサラモード)を結成、新宿のバー等で演奏をしている。

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート16

黒木おさむ(朗読とパーカッション)

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート22

何時もはマスター木村の後ろで、パーカッションを叩いている人ですが、

本当は絵の講師や、絵本・詩の作家です。

今回は黒木さんの詩が「某出版社の2015年最優秀賞」に決まったのを

記念してのパフォーマンスです。

・すってんころりんどーん(朗読)
・詩の朗読

黒木おさむ「すってんころりんどーん」

黒木おさむ 詩の朗読

黒木おさむ(黒木修)
山梨県生、東京造形大学では日本画を専攻。
絵本や、こがねい郷土かるたの作者でもあり、
最近では、詩が某出版社の2015年最優秀賞に決定。
また、来年から立川ららぽー内のカルチャーの絵画講師になる事が決定。

腹話術師いずみ&マスター木村

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート33

mikibar@シャトー2Fではおなじみの 腹話術師いずみさんとケンちゃん。

今回も楽しいおしゃべりとマスター木村を交えての歌。

それにマスター木村のリクエストに応えての東京音頭も!

ケンちゃんの掛け声も堂にいっています。

腹話術師いずみさんとケンちゃん

腹話術師いずみさんとケンちゃん「東京音頭」

腹話術師いずみ
1995年より春風イチロー師匠に師事し、腹話術を学ぶ。
相棒のお人形ケンちゃんとともに、高齢者施設、保育園、
小学校などでボランティアを続ける。
最近はカフェやライブにも進出中!
マスター木村とのコラボは、今や小金井のイベントの名物⁈

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート25

トヨ元家と斉藤ネヲンサイン

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート2

何時もはカウンターの中で、サポートしてくれているトヨ君が今日はギターで参加。

それにしても一瞬にしてダンスホールと化してしまう、

トヨ元家と斎藤ネヲンサインの魅力には参りました!

黄色い嬌声が聞こえてきそうで、みなさんあがってましたね!

そういえばもっちゃんもアンコールの時に

斎藤ネヲンサインさんの横で歌ってましたね!

・ヨコハマランプ
・新宿ドゥワッチャ
・夜のリズムで
・0時のブルース
・魅せられて東京
・太陽の季節
アンコール曲
・危険なビート

トヨ元家と斉藤ネヲンサイン「新宿ドゥワッチャ」

トヨ元家と斉藤ネヲンサイン「夜のリズムで、0時のブルース」

トヨ元家と斉藤ネヲンサイン「太陽の季節」

アンコール曲
トヨ元家と斉藤ネヲンサイン「危険なビート」

◇トヨ元家と斉藤ネヲンサイン◇
音楽家(ニューロマン派ギタリスト)・イベント企画者のトヨ元家は、
いつもmikibar@シャトー2Fをカウンターの中から外から、
支えてくれているメンバー。
斉藤ネヲンサインは、ヨコハマ発
「高度経済成長期をもう一度」をテーマに活動する歌謡バンドの
ボーカル。
ふたりは、 イベント《昭和の夜明け》《ニュー歌謡パーティー》の主催者としても活動している。

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート34

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート35

尾引浩志

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート3

尾引さんもmikibarではおなじみのメンバーです。

はらっぱ祭りレポート1 倍音の森

こがねい平和音楽祭2015 動画

ホーメイ、口琴、イギル、そして尾引さんの声。

ずっと聞いていると心地よい気持ちになって

吸い込まれていくような感覚になります。

・口琴の演奏
・星見る少年

尾引浩志 口琴の演奏

尾引浩志 「星見る少年」

尾引浩志(おびき ひろし):
ホーメイ、口琴、イギルを駆使して、倍音をキーワードに独自の音世界を繰り広げる小金井在住。
在籍するバンド「倍音の森」のアルバムも発表して絶好調!

トゥバ共和国に伝わる倍音唱法ホーメイと出会い1999年、倍音楽団「倍音S」を結成。ソロでライブ、ワークショップの活動を展開中。本場トゥバや日本でのホーメイコンテストでは、グループ・ソロ部門で数々の賞を受賞している。音楽劇「コーカサスの白墨の輪」(2005年)、「コクーン歌舞伎」(2006年)など舞台の演奏でも活動、2006年度にはNHK教育テレビのこれまでにない、エキセントリックな幼児向け音楽番組として話題を呼んだ「あいのて」にレギュラー出演した

※ホーメイ:南シベリアトゥバ共和国に伝わる倍音唱法で、「一人二重唱」などとも呼ばれる。
※口琴:世界中に見られる口腔内で倍音を増幅させる、手のひらに入る小さな楽器。音色はまさに“小さなシンセサイザー!”。
※イギル:トゥバ共和国に伝わる二弦の擦弦楽器。

※あいのてさん:2006年度NHK教育テレビで放送された、今までにない、斬新なアイデアと、エキセントリックな感性が話題を呼んだ幼児向けの音楽番組「あいのて」への出演をきっかけに結成されたバンド。全国で幼児対象のワークショップ、コンサートの活動中。その音楽性は幅広い年齢層に支持されている。
野村誠(赤のあいのてさん:鍵盤ハーモニカ、ピアノ、その他)
片岡祐介(黄色のあいのてさん:パーカッション、マリンバ、その他)
尾引浩志(青のあいのてさん:ホーメイ、口琴、イギル、その他)

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート36

マスター木村セッション(with 黒木おさむ、尾引浩志、安藤太郎)

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート37

最後はマスター木村の大阪弁紙芝居。

 

マスター木村「大阪弁紙芝居コロンブス」

3万円が2万円になる!しばらく流行りそうですね。

その後は黒木おさむさん、安藤太郎さんとセッション

マスター木村セッション「上を向いて歩こう、ムサコでデートベイベー」

最後は尾引さん、ばばいずみさんと一緒に!

マスター木村セッション「コガネイ寄り道ホリディ」

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート39

林美貴さんの挨拶

最後は林美貴さんの挨拶です。

5年後の重大発表があります。

詳しくは動画でご覧ください。

林美貴 今年最後の挨拶

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート23

阿部店長、mikibar@シャトー2Fの時はいませんが、

この日は特別。

最初の写真の特製のケーキは阿部店長の手作りです。

優しい人柄に癒されます!

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート15

 

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート13

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート21

リクエストにお答えしておまけ。

イケメンなお二人!

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート18

mikibar@シャトー2F12月の ほぼAll Star!レポート20