昔、「イギリスはおいしい」という林望氏の本がありましたが

この本を読めば美味しいイギリスに出会います。

今まであまり紹介されていない、イギリス南西部の

サマセット州、デボン州、コーンウォール州のティーハウスをめぐる旅行記で、

その上クロテッドクリーム製造所も多数掲載されています。

写真もプロカメラマンの松井光子さんが同行されていますので、

美味しく、綺麗な写真が随所に鏤められています。

著者の小嶋いず美先生と話をする機会がありましたが、

「クリームティー」をもっと日本に普及させたいと、

意気込んでいらっしゃいました。

絵になる写真ばかりで、この地方の牧歌的な深い緑の風景と

石造りの建物、紅茶とスコーンとイチゴジャムとクロテッドクリーム。

ジャージー牛の優しそうな笑顔やウィロー柄のカップやポット。

クロテッドクリームで有名なロダスも取材されています。

別件ですが、ちょうどこの地方に行かれた画家がいまして

その方も、非常に素晴らしかったと話をされていました。

描かれた絵の今までにない青の色づかいが印象的でした。

イギリスに行くなら、ティールームを巡るなら、是非ともオススメの一冊。