サトザクラの園芸品種。

花は淡紅色の八重咲です。

武蔵野公園では、1本のみ植えてあります。

その名の通り、世界3大美女の一人に挙げられる、楊貴妃の名を冠した桜です。

その由来は、昔、奈良の興福寺にいた僧侶玄宗が、境内に咲くこの桜を

こよなく愛し、その様を唐の玄宗皇帝が楊貴妃を寵愛した故事にちなんで

「楊貴妃桜」と呼ぶようになったそうです。

寵愛するのもわかるような可憐な花です。

楊貴妃桜

楊貴妃桜2

楊貴妃3

いつもは人が多くて、近寄らないような場所に

珍しくサギ(コサギ)がいました。

他にはない純白な佇まいは凛々しいですね。

サギ