ぼっかけオムそば2

たまに立川に行く用事があるけど、その時に食べたくなるのが、

写真のぼっかけオムそば。

長田本庄軒は神戸・長田の味である「ぼっかけ」(牛スジとこんにゃくの煮込み)を使った
「ぼっかけ焼きそば」を主力商品とし、小麦粉を使った中太麺を店内で製麺する焼きそば専門店です。

注文が入ると厨房のお兄さんが慣れた手つきで、次々と焼いていきます。

鉄板に油を引いてキャベツ、天かす、麺を手際よく炒めていきます。

そこには無駄な動きが一つもなく、というよりも

無駄をさせないくらいの忙しさで、次から次へと注文が入ってきます。

ぼっかけオムそば
愛しの街場中華 『東京B級グルメ放浪記』2 (光文社知恵の森文庫)

店内は写真のように狭い上に、お客さんの回転が速い。

行列はできますが、回転が速いので待ち時間はそれほどかかりません。

ぼっかけオムそばは、焼きそばを最後に卵で包んであります。

基本的に味付けはしてありますが、

目の前にマヨネーズ、どろソース、甘口ソース。かつお粉、青のり、

七見とうがらしが並んでいて好きに味を整えられます。

特徴といえば、牛スジ肉とこんにゃくでしょうか?

面白い食感ですが、悪くはありません。

以前は、牛スジを煮た鍋を店頭に置いてあって、そこから牛スジ肉を

入れていましたが現在は置いていないようです。

手頃なお値段ですし、立川駅の構内にありますので、

軽くお腹が空いた時にもちょうど良いですね。

ぼっかけオムそば3