クリスマスのティータイム8

以前紹介しました、「至福のクリームティーの旅」の著者小嶋いず美さんの

出版記念のティールームに行った時に、限定のスコーンセットを注文していたのが

2、3日前に送られてきました。

アフタヌーンティはクリームティーで

そこで、24日のティータイムはクリスマスのティーセットに、

送られてきたスコーンと紅茶とストロベリージャムをセットしていただきました。

クリスマスのティータイム3

種類はプレーンとレーズンの2種類。

「おいしいスコーンの召し上がり方」が入っていましたので、

それに従って準備します。

最初に電子レンジで少し加熱して、その後オーブントースターで少し焼きます。

その後は、ナイフで横に2つ割にして、クロテッドクリームを先に乗せ

その後、、ストロベリージャムを塗りました。

(クロテッドクリームとジャムの順序は地方によって逆の場合があるそうです。)

スコーンはなかは柔らかくて、外はカリカリに焼けています。

クリスマスのティータイム2

ジャムは小粒のストロベリーが入ったジャムです。

これも小嶋先生の手作りでしょうか?

甘すぎず、見た目も赤くてクロテッドクリームの乳白色に対して、引き立ちます。

一緒に食べた息子が美味しい!美味しい!とスコーンを半分くらい食べてしまいました。

クリスマスのティータイム4

ストロベリージャムは小粒のいちごを使っていて、甘すぎず美味しく頂きました。

また注文したいくらいです。

クロテッドクリーム 28g x10個

クリスマスのティータイム5

クロテッドクリームも器に移しました。

イギリス南西部 至福のクリームティーの旅 (私のとっておき)

クリスマスのティータイム7

紅茶は一緒に入っていましたディンブラの紅茶です。

実際に飲む時はミルクをたっぷり入れて頂きました。

写真を撮り忘れたので、以前の写真から↓

クリスマスのティータイム9

美味しいミルクティーのクリーム色です。

クリスマスのティータイム6

今まで、ゆっくりとクリスマスにティータイムをとった事がなかったので、

幸せなティータイムになりました!

美味しいスコーンをありがとうございました!

以前の記事です。↓
至福のクリームティの旅 イギリス南西部