クルミドケーキ

クルミドケーキクリーム ブルーベリー

ボリュームたっぷりのスウィーツです。

十勝産の小麦粉と卵とはちみつときび糖で作ったケーキに、

地元国分寺、平野さんのブルーベリーをのせてあります。

クリームも甘すぎなく、丁度良い加減です。

サイズは子供サイズ(子りす)と大人サイズ(親りす)があります。

クルミドコーヒー

人気のクルミドコーヒーに行ってきました。

JR西国分寺の駅を南口に出て、西国マイン(駅ビル)を過ぎ

ロータリー出てすぐ右折、クルミドコーヒーはありました。

外見はいたって普通の喫茶店。

クルミドコーヒー入り口

中に入ると、お客様が心地よく過ごせるように、

いろいろ工夫されていました。

クルミドコーヒー3

扉を開けると、大きなくるみ割り人形が、お客様を迎えてくれます。

1階はレジとショウケース・厨房になっていて

2階と2.5階と半地下が喫茶スペースです。

2階のスペースは、既に数組のお客様がいらしていました。

奥の2.5階(2階から数段上がります。)はカウンター席になっていています。

クルミドコーヒー4

2.5階のカウンター席に座ると、木製のくるみ割り器が置いてあって、

くるみを自分で割って頂くことができます。

クルミドコーヒー3

灯りも、手元のランプがあるので、読書をするにも不自由しません。

美味しいコーヒーを飲みながら読書するには最適です。

クルミドコーヒー7

壁や、隅の書棚には、くるみ割り人形や、小物が置いてあり、

絵本も置いてあるので、子供にとっても楽しめる空間になっていました。

クルミドコーヒー5
絵本の上のくるみ割り人形

クルミドコーヒー8
壁の小物

クルミドコーヒー6
2階から見た、入り口の様子

クルミドコーヒー9
水出しコーヒー

クルミドコーヒーは水出しが基本のコーヒーです。

一滴ずつ、時間かけてつくっていきます。

クルミドコーヒー10

クルミド出版という、出版社も運営されていて、

出版した書籍も棚に並んでいます。

クルミドコーヒー11

時間を忘れて、何時までも過ごせる、くつろげる空間になっていました。

こういうcafeが自分の生活圏にあるといいですね!

クルミドコーヒー ホームページ

*コーヒーやケーキのメニューは季節によって変わります。