日々の糧という店名 「ル・パン・コティディアン」

発祥はベルギー、ブリュッセルのオーガニックレストランです。

現在はニューヨークを拠点にして世界的に展開しています。

都内に数店舗ありますが、東小金井にオープンしたのは、2014年1月末。

残念ながら東小金井店は2015年8月末を持って閉店してしまいました。

都内の芝公園、代官山、東京オペラシティ店は営業していますので、

そちらをご利用ください。

詳しくはオフィシャル ホームページをご覧ください。

Le Pain Quotidien ホームページ

ル・パン・コティディアン8

少し遅いランチでしたので、店内は比較的空いていました。

写真はチキンポトフのセット。

ボリュームたっぷりのセットです。

小さなボウルはキヌアという、南アンデス産の雑穀です。

栄養価が非常に高いことで知られ、ダイエットに人気で、

またNASAが将来の宇宙食として、研究を始めた食材です。

右下の小皿にはハリッサという唐辛子ベースの香辛料が付いてきました。

チキンポトフの味ですが、以前来た時よりも、マイルドになっていたようです。

スパイスを抑えているのでしょうか?

以前は、海外のレシピをそのまま再現しているような味でしたが、

日本人向けに、レシピをアレンジしているのかもしれません。

コーヒーはオーガニックコーヒーでした。

ル・パン・コティディアン3

食べログでも皆さんが書き込んでいらっしゃいますが、都心とは違い東小金井では

少し値段が高めだったのかもしれませんね。

また、海外のオーガニックのレストランということで、香辛料、食材も

まだまだ一般に浸透していないものが使われているようでした。

たまに行くのには、駅に近いし非常に落ち着ける場所で、

個人としては好きな空間でしたので

閉店になったのは非常に残念です。

ル・パン・コティディアン2

ル・パン・コティディアン1

什器は、もともとは引退したベルギーの電車からとられた

再生木材で作られたそうです。

重厚すぎず、カジュアル過ぎない、居心地の良い什器です。

ル・パン・コティディアン4

ル・パン・コティディアン5

ル・パン・コティディアン6

ル・パン・コティディアン7