ブルーボトル1

先日、門前仲町のkrunchさんに行く前に寄ってきたのが
清澄白河のブルーボトルコーヒー。

ディアドラのスニーカーと門前仲町のセレクトショップkrunch

オープンの際には行列で大変だったようです。
最近は新宿の「NEWoMan」にも出店しています。
新宿の方は人が多すぎて、とても並ぶ気にはなりませんが、
清澄白河の方は比較的空いていました。

ブルーボトル9

それでも店外には人が溢れ、
店内も30人程が座っていて、なかなかゆっくりすることはできません。
次から次へと新しいお客様が入って来ます。
記念撮影をする人もいて、半ば観光地のようになっているようです。

ブルーボトル8

この地はもともとは材木屋だったところを、改装したそうで、
大きな焙煎機と豆の倉庫が主で、喫茶は従という感じでしょうか。
ここで、集めた(輸入した)生豆を保管し、大きな焙煎機で焙煎して都内の店舗に出荷するのでしょう。

ブルーボトル6

トレードマークのブルーボトルが描かれたドリッパーと、
抽出されたコーヒーが落ちるビーカーのようなサーバー。

一杯ずつ丁寧に淹れられるコーヒーは理科の実験のようで
見ていて飽きません。

ブルーボトル5

注文ごとに、コーヒーミルでコーヒー豆を挽きます(グラインド)。

ブルーボトル3

ブルーボトル4

これはエスプレッソマシンです。
奥さんが注文したカプチーノは美味しいと気に入ったようです。
(一番最初の写真です。)

ブルーボトル7

店内で焙煎された豆は販売されています。

ブルーボトル2

私が注文したのはシングルオリジンコーヒーの
エルサルバドル・アイーダバティエ・タンザニア ナチュラルでした。

少し酸味が効いた味でした。一緒に食べた抹茶のパウンドケーキによく合いました。

清澄白河には有名なコーヒー焙煎&カフェがあるそうなので、
次回は他のお店にも行ってみます!